は見た目が9割

長年大手の携帯会社のiPhoneを利用し続けてきた私。しかしながらその価格は、割賦金や通信料を含めると毎月8千円を超えており、それが家計に負担になっていました。そんな時にふと目に留まったのが格安スマホです。iPhoneと比べるとデザイン的にも性能的にも不満を感じましたが、それでも毎月の支払いが安くなるのならという思いから思い切って格安スマホへと切り替えました。
現在格安スマホを使いだして3か月が経過しようとしています。通話に関してはあまり違いを感じないものの、アプリのダウンロードや起動、インターネットのつながり具合やタッチパネルの感度などはiPhoneのようにサクサクいかず、たまにイライラしてしまうこともありますが、毎月の支払は割賦金と通信料併せても5千円弱となり、iPhone使用していた時よりも3千円以上の節約ができるようになりました。
今後格安スマホ業界の商品のバリエーションやサービスが増え、性能が向上すればよいなと思うこの頃です。格安sim 比較